ビタミンB1の上手な摂り方

ビタミンB1の摂取量や不足しない為の上手な摂り方を解説しています。
水に溶けやすい性質を持っているので、サプリメントを利用する場合も注意が必要です。

どのくらいビタミンB1が摂れば良いの?

厚生労働省の規定では、ビタミンB1の1日の推奨量は成人男子で1.3〜1.4mg、成人女子で1.1mgとなっています。
あくまで生命維持のための必要最低限の量なので、ビタミンB1の効果を期待する為には、それ以上の積極的な摂取が必要でしょう。

過剰摂取した場合、副作用はあるの?

大量に摂取した場合でも過剰症の報告は特にありません。
ビタミンB1を短時間で大量に摂取したとしても、尿や汗などから排出されるのでご安心下さい。

ビタミンB1を摂るときの注意点。

ビタミンB1は、8種類あるビタミンB群の中の一つです。
疲労回復に効くといってビタミンB1だけを積極的に摂っても効率が悪いのです。
8種類のビタミンBは、お互いに助け合いながら働いていますので、バランスよく摂取するようにしましょう。

又、ビタミンB1は摂取してもすぐに体外へ排出されやすい性質を持っていますので、出来る限りこまめに摂取しなくてはなりません。

サプリメントでの上手な摂り方。

上記でも解説しているとおり、ビタミンB1はその他のビタミンB群(他の7種類)と協力しながら働きますので、8種類全てのビタミンBが含有されているサプリメントを選ぶようにしましょう。

ビタミンB群は水に溶け易く、体内に留まる事が出来ずに3時間くらいで尿で排出されてしまいます。
この為、1日のうち、朝、昼、晩の食後に分けて摂取する事が望ましいでしょう。
なお、日本ではあまり見かけませんが、サプリメントに「タイムリリース加工」という特殊な加工を施し、長時間体内にビタミンを留められるようにしてある物がありますので、こちらのサプリメントを選ばれれば、効率よく摂取することが出来ます。
詳しくは、ビタミンB1サプリメント比較をご参考下さい。

・本サイトの利用は、トップページにある注意事項をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2010 ビタミンB1.com. All Rights Reserved.