ビタミンB群の効果。

ビタミンB1をはじめ、ビタミンBには8種類存在しています。
これらは協力的に作用しますが、個々でも様々な効能が期待出来ますので、是非ご覧下さい。

ビタミンB群の効能紹介。

全部で8種類あるビタミンB群の効果や働きを以下に紹介しますので、ご確認下さい。

ビタミンB1

このサイトで紹介しているビタミン。
日本人にはとても大切なビタミンで、私たちが主食にしている、お米などの炭水化物を燃焼させエネルギーに変えてくれる栄養素です。

ビタミンB2

脂質を燃焼させエネルギーに変えてくれる、ダイエットには欠かせない栄養素です。
美肌にも欠かせないビタミンで、ニキビの予防にも効果的といわれています。

ビタミンB6

お肉などのタンパク質をエネルギーに変えてくれる栄養素です。
美容の栄養素としても有名で、肌荒れを防ぐ効能もあり、粘膜を強くし口内炎も予防します。

ビタミンB12

貧血と言えば鉄分ですが、悪性貧血には鉄分では改善されません。
悪性貧血はビタミンB12と葉酸で改善されますので、血を造るのには無くてはならない栄養素です。

葉酸

妊娠中には特に必須の栄養素で、厚生労働省も妊婦さんには積極的な摂取を勧めています。
赤ちゃんの神経管閉鎖障害という病気のリスクをかなり低減できるといわれています。

ビオチン

健康的な爪や髪を維持する大切な栄養素で、糖質の代謝を促進しますので血糖値を下げ、糖尿病を緩和すると考えられています。
又、 アトピー性皮膚炎に効果的です。

ナイアシン

皮膚や粘膜を正常に維持するのに必要な栄養素で口内炎や口角炎、肌荒れを予防します。
又、 二日酔いの原因となるアセトアルデヒドの分解をサポートします。

パントテン酸

ビタミンCと一緒にコラーゲンを作り出す時に必要となります。。
脂っぽい肌を防ぎ、ニキビの原因の脂質を分解します。
又、ストレスの緩和にも役立ちます。

・本サイトの利用は、トップページにある注意事項をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2010 ビタミンB1.com. All Rights Reserved.